2018 / 05
≪ 2018 / 04 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2018 / 06 ≫

どんたく以外のGWは良いお天気のようですね。
皆さん楽しい予定が満載ですか?
私は普段より少しゆっくり過ごせそうです。何しよっかな。

cafebridgebook.jpg
4月最初のライブはこちら。博多駅南にあるカフェに、東京からジャズクラリネットの益田英生氏がやってきました。
後半は飛び入りさせて頂いて、「君ほほえめば」や「明るい表通り」などスタンダードを演奏しました♪
楽しかった!



HPP① HPP②
続いてまたクラリネットのライブ。
クラリネットビッグバンドのデビューです。ベーシストが開演直前に写真撮ってくれました。笑。
小編成では「鈴懸の径」のソロを吹きます。
秋に第2弾公演を予定しているので皆さんどうぞお越し下さい♪



林檎ちゃん
さて、椎名林檎氏はデビュー20周年だそうで、久しぶりの福岡公演へ。
ステージ構成や映像など、とってもクールでミニマムで、コンテンポラリーアートのようでした。
ライブの写真はもちろんないので記念CDのチラシを。



レヴァンフランセ
最後は室内楽!
とっても有名なクラリネット奏者目当てで行ったのですが、フルート奏者に魅了されてしまいました。笑。
もちろんフルート奏者もとっても有名。
あまり演奏されることのない名曲を世の中に紹介するというコンセプトで活動しているバンドです。
ダリウス・ミョーはやはり私には少し難しい・・・、とか、ドヴォルザークって「新世界」だけじゃないんだ!とか。
コンサートは楽しい♪










スポンサーサイト

桜が満開!
暖かくなったしお天気も良くて気分が良いですね♪
3月は小編成のオーケストラで幼稚園児向けのコンサートをしたり、ジャズクラリネットのライブを
聴きに行ったりしたんですけど、なんと、写真撮ってない!
というわけでバンコク旅行記をお届けします。
数年前からすっかりトリコになっているタイ、バンコク。
去年は痛恨のミスで1泊3日という弾丸旅行になってしまったので、今回はとっても慎重に手配しました。笑。
有名な観光スポットはこれまでに大体回ったので、より一層食べて眠る旅に。
と言っても食べ物の写真は皆無です。夢中で食べているので。笑。

ロングテイルボート
バンコクはとても車が多く激しく渋滞するので、船の移動が快適です。
チャオプラヤ川は広大で茶色い…。

ロットファイラチャダー
アジアのナイトマーケットはどこに行ってもパワフルですが、ここは現地の若者の遊び場だそうです。
隣のショッピングモールの駐車場から眺めると、マーケットのテントが光ってこんな眺めに。

カクテル
そのナイトマーケットのバーで頼んだカクテル。巨大で青い。べろも真っ青に。

ワットパクナム
少し郊外にあるお寺の天井画。インターネットで見つけた時は「こんなにキレイなはずないよねー」と
思いましたが実際行ってみると、写真のまま!あまりにキレイなので、しばらく眺めて過ごしました。

ラーン島
のんびり過ごした3日間の最終日、ちょっと足を延ばしてバンコクから3時間半のビーチへ。
こんなキレイなビーチは初めてです。感動。
ボンボンベッドでお昼寝zzz
すっかりリフレッシュして、新学期からまた頑張るぞ!





寒かったですね!!!
でも、やっと寒さへの心の準備が出来たので「もう一回くらい寒くなってもいいよー」
と思う今日この頃。笑。
ぼちぼちと、新しい挑戦への準備を始めた2月でした。

獏
昔から大好きだけど遠いからたまにしか行かないギャラリー併設の喫茶店。
久しぶりに行ったら興味深い展示が。
こんな絵を飾れる家に住みたい。笑。


teroir2018.jpg
昨年に続き今年も、友人が出演のサキソフォンのコンサート♪
前回紹介したピアニストを気に入ってくれて今回も共演してました。なんだか嬉しい♪
このコンサートのすごい所は、出演者はみな大人(高校生・大学生含む)で、
門下生の発表会と言いながらとてもハイレベルな所。
サキソフォンはクラシックの楽器の中では歴史の浅い楽器なのでレパートリーが多くないのですが、
皆さん見事にサキソフォンのオリジナル曲(現代曲多し、難易度高し)を立派に演奏していました。
ブラーヴォ!


メリーカフェ
こちらは浄水通りでのサロンコンサートの様子。
サロンコンサートってお客さまと距離が近いので、お喋りも演奏も特別な感じがします。
いろんな方が聴いて下さっているのでいろんなジャンルの曲を選びます。
この日は「広い河の岸辺~You Raise Me Upメドレー」アイルランドの曲、
「My Funny Valentine」ジャズ、「On My Own」ミュージカル、などなど。
お気に入りの曲をジャンル気にせず演奏できるのは楽しい♪


祐工窯
月末になぜかぽっかりお休みが取れたので焼き物を見に北九州へ。
シンプルで少しモダンな陶器が好きで、少しづつ集めています。
今回もお椀やプレートなどをゲット♪


RINGO.jpg
最後に、食べた物シリーズ。って前回はいつだ。笑。
大行列必至のチーズケーキ店BAKEの姉妹店らしいRINGO。アップルパイのお店です。
たまたま通りかかった時、奇跡的に4人しか並んでいなかったので試しに買ってみました。
感想→夢のようなおいしさ。ブォニッシモ!







あけましておめでとうございました!
皆さん楽しいお正月でしたか?
私はとある1日だけ、本当にソファでずっと過ごしました。笑。
映画何本観ただろう...。と言っている時点で記憶が薄まっている...。せっかく観たのに。
という調子でゆるりと始まった2018年。
早くも新しい種類のお仕事の依頼を頂いて、挑戦の年になりそうです。頑張るぞ。

vn_pf.jpg
皆さんは関係あります?プレミアムフライデー。
私はあまりピンときませんが、プレミアムフライデー企画のライブにお誘い頂きました。
天神の真ん中でカウチに座ってワインを傾けながら間近で聴くヴァイオリンとピアノ♪
なんとも贅沢なひとときでした。
立派なホールでのコンサートも良いけれど、こんな風に身近に手軽にクラシックを
聴ける機会がもっと増えると良いなぁと思います。

発表会お疲れさまでした!
皆さん頑張りましたね♪良い笑顔が見れて幸せな一日でした。
さて、12月後半というか、ぎゅーっと詰まったクリスマスの週末。



スタンツァムジカ① スタンツァムジカ②
地元の恩師のコンサート。今年は何故かこんな感じで沢山の出番を頂けることに・・・。
いや。出過ぎでしょ。
神経をすり減らした数時間でした。

おとぼけ
からの、毎年恒例ゲリラライブ。恒例だったらゲリラではない気も・・・。
今年はクラリネットとベースのためのオリジナル作品を演奏しましたが、
「クリスマスソングちゃうんかい」というつっこみを頂く始末。
・・・。飽きたんですよ。クリスマスソング。笑。


クリスマスチラシ valinch.jpg
そして発表会の後と翌25日の夜はこちら。クラリネット・コントラバス・ピアノのトリオでの演奏♪
やはりジャズは楽しい♪
こんな調子で昼夜演奏しまくった良い週末でした。ありがたや。
皆さん、良いお年をお迎えくださいまし。

12月は沢山の出来事がありそうなので2回に分けて書くことに。
この一週間とっても寒くて衝撃でしたね。雪も降ったし。

あきなさん
先ずは演奏♪
友人のクラリネット奏者がお店をやってまして、この日は生徒さんの忘年会に呼んで頂きました。
クラリネット吹きがこんなに集まるなんてスゴイ!
リクエストを聞いてみたところ「天城越え!」...。もっと他に何かあるでしょ。笑。


ママキャリ①ママキャリ
次も演奏♪
子ども向けのクラシックコンサートでした。
途中子どもたちにも打楽器や歌で参加して貰ったのですが、大盛り上がり。笑。
楽しそうで良かったです。
そしてピアノの足元にご注目。板が外れるって知っていましたか?


QUATROCK.jpeg
なんてナンセンスなチラシ!お友達のイベントじゃなかったらスルーですよね。笑。
フージョンとはジャズとロックを融合させたジャンルの音楽で、日本ではT-SQUAREや
カシオペアというバンドが有名でしょうか。少し年配の方々にファンが多いとか。笑。
ノリノリでとっても楽しいライブでした♪


冬マチネ①冬マチネ②
私はコントラバスが大好きなのですが、お友達のコントラバス奏者が斬新なスタイルのコンサートを
企画したので行ってきました。演目にも興味深々。
ここで会期にご注目下さい。え。6日間??展覧会みたい。斬新。真似しよ。


エルリッヒ展
金沢21世紀美術館にプールという作品があって、とても興味深い現代美術家の展覧会です。
チラシになっている作品は、観る人が参加するインスタレーションで、私が観た時の方がこのチラシより
絶対面白かった!笑。でも皆そう思ってるかも。でもそれは多分良いことだ。







今年も残す所あと1ヶ月。早ーい!
12月に向けて力を蓄えた11月は、振り返ってみると何も見聞していない…。
良いんです。ひたすら自分と闘う、そんな時もあるさ。笑。

医師会オケ
唯一の演奏会がこちら。お友達がホルンを吹いているので聴きに行きました。
「田園」はクラリネットの有名なソロがあって(しかも難しい)、他人事ながら聴いていてドキドキ。笑。
フランクの交響曲は重厚でやはりカッコいい!
オーケストラの演奏会は演目がシンプルで良いですね♪2曲だけ?って思うかもしれませんが、
これでしっかり2時間くらいのボリュームです。恐るべし交響曲。


peu a peu音楽教室

Author:peu a peu音楽教室
*福岡のピアノ講師
★aya
☆kayo
★sachi

音楽好きな沢山の人に
出会えますように。。。

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

*製作者ブログ*