リトミック講習会

3月11日に、志免教室のリトミック体験も無事に終わりました

初めてリトミックに触れる方。リトミック自体がどんな物か知らない方が多かったのですが

最初はぎゃん泣きしていた子が、最後にはニコニコでバイバイをしてくれたり、

なかなか集中できずうろうろしていた子が、皆と一緒に夢中になってボールを集めてくれたり、、、

ママに抱っこをされてじーっとしている子が、しっかり目や耳を傾け、音を聞いて合図をしてくれたり、、

3歳児に関しては、「次は何?次は何?」とわくわくしてくれたり。。。

たった40分だけど、参加してくれたそれぞれみんなに、色んな発見があった40分でした。

4月からの新規開講に向けて、またまた準備に励みます


そんな中、3月14日にはリトミック研究センターの講習会に行ってきました。

講習中は色んな実技やティーチングで写真どころじゃなかったのですが、

とても濃い3時間を過ごしました

今まで自分が勉強してきた事の復習にもなり、再確認にもなりました

講習会

講習会に参加されている方はほとんどが保育士さん。

保育の現場に生かせたらと思い・・・と皆さん言われていました

本当に、保育の現場に、リトミックもっともっと浸透してほしいなーと思います
スポンサーサイト

レッスンの中で、絵を書いてくる宿題を良く出します

「月」という曲を練習している、生徒のERIちゃんが書いてきてくれた月の絵

月

可愛い

絵を描かせると、その子の個性がすごく表れて面白いです

色んな形、色んな色、それぞれ色んな考え方があって、なるほどー!!

と逆に驚かされることを多々

イメージすること曲を演奏する中で、とても大事な事だと思います



そして、そして、

この可愛い月を見ながら演奏すると、自然と笑顔になって演奏もばっちりでした