グレンチェンピアノコンクール九州大会

3月27日から31日まで5日間に渡る

グレンチェン九州大会が漸く終わりました

今期はぷあぷから6名の生徒さんが予選に挑み

6名全員が予選→本選と勝ち抜き、九州大会に駒を進めました。

連日のコンクール、涙あり、笑顔有り。

生徒一人一人、それぞれにドラマがあり、想いがありました。

満足いく演奏が出来て笑顔で終えた子。

ミスの連続で悔しい涙を流す子。

緊張していつも通りの演奏が出来なかった子。

受賞したけど、結果に満足できなかった子。


だけど、それも全て経験。この子たちの宝となり糧となる。

結果が出てしまうのがコンクールだけど、

私は、何より、そこに至るまでのプロセスが大事だと子どもたちには話します。

コンクールに出ることで、自分の弱点を知り、自分自身の限界を

乗り越えて行って欲しいと思います。

akurosu
会場はアクロス福岡シンフォニーホール

こんなすごいステージで演奏したこと。それも一つの宝です。

結果

みんな、本当にお疲れ様♡
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する