2018 / 06
≪ 2018 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2018 / 07 ≫

今年も残す所あと1ヶ月。早ーい!
12月に向けて力を蓄えた11月は、振り返ってみると何も見聞していない…。
良いんです。ひたすら自分と闘う、そんな時もあるさ。笑。

医師会オケ
唯一の演奏会がこちら。お友達がホルンを吹いているので聴きに行きました。
「田園」はクラリネットの有名なソロがあって(しかも難しい)、他人事ながら聴いていてドキドキ。笑。
フランクの交響曲は重厚でやはりカッコいい!
オーケストラの演奏会は演目がシンプルで良いですね♪2曲だけ?って思うかもしれませんが、
これでしっかり2時間くらいのボリュームです。恐るべし交響曲。


いつもに増してギリギリに書いています、10月の見聞録。
何故なら今夜のライブのことを書きたかったから!Here we go!

SAMさん
私のボーカルの師匠、サムさんのレコ発ライブ。
62歳にしてCDデビューだそうです。今までCD作ってなかったのか!と衝撃。
パワーのある歌声は健在。自分が62歳になった時こんな風に音楽出来ているかしら…
と少し不安に。笑。


中央ウインド
昨年に引き続きエキストラでお手伝い♪
ゲストの和太鼓の演奏がとってもかっこ良かった!初和太鼓!


谷口さん
そしてそして、今夜のライブ。ジャズクラリネットの師匠のライブ。
ツアー中の空き時間にレッスンして貰ったのですが、いやぁ、相変わらず目からウロコが
ポロポロ落ちました。
私にとって、自由なようで自由じゃなかったジャズですが、今までよりも随分自由度が増したのでした。
嗚呼楽しい。
だまし絵のディテールが見えた気分!と叫んだら一瞬の沈黙の後大爆笑されましたよ。



ブリュッセル
最後に、食べ物コーナー。
月初めにベルギーに行きまして、音楽は全然関係なく、美味しいゴハンと
美味しいビールを満喫しました。
ベルギーはビールの種類が豊富で、ガイドブックには「全種類制覇するのは諦めるべし」と
書いてあるほど。
バーでは皆さん何も食べずにひたすらビールを飲んでいました。もちろん私も…。笑。





8月末の見聞録で既に朝晩が涼しいと書いていますが、この頃の朝晩は寒いくらいですね。
やっぱり寂しい。笑。
9月は芸術の秋の始まりだ!


宗フェス
世界遺産登録を果たした沖の島等を有する宗像で毎年開催するつもりなのに台風が来て
中止になりがちというウワサの宗像フェス。今年は初めて2日間無事に開催できたそうです。笑。
ゆるーいフェスで、ステージも近く、楽しめました♪


ヨコハマトリエンナーレ
「トリエンナーレ」とは3年に一度、という意味です。私のピアノの先生は横浜に住んでいるので、
レッスンのついでにゴー。
アートのお祭りなだけあって、物凄い量の展示に圧倒されて少し疲れた…。

マジカルアジア
こちらは初めて行った国立博物館。知らなかったけど、とても歴史ある建物です。
仏像や織物や書など、アジアの展示なのですが、私のお目当てはミイラ!本物のミイラ!
ちょっと怖かった…。笑。
当たり前かもしれませんが、仏像って、地域が変わると顔つきも全然違うんですよー。

深海
そして国立博物館の隣でやっていた深海展。去年行けなかったのでリベンジです。
深海魚、ワクワクします。…しかし。平日の朝だったのに、物凄い人!
ぎゅうぎゅうで、なかなか深海魚に近づけない。泣。
都会はすごいなぁ、と、深海に関係のないところに感動したのでした。笑。




ようやく朝晩が少しだけ涼しくなりましたね。日が暮れるのも早くなって。…ちょっと寂しい。笑。


サマコン
お世話になっている先生主催のサマーコンサートで歌わせて頂きました♪
ここ数年ヴェルディにはまっていて、今回は歌劇「リゴレット」より「愛しいあの方のお名前は」というアリアをメインに。
7月下旬(わりと直前!)まであまり調子が良くなくて、プールで泳いだりバランスボールに乗ったり(とにかく腹直筋を鍛えるのです)、お肉をむしゃむしゃ食べたりして頑張りました。大竹しのぶさんが以前、「本番前はその作品が生まれた国の食事をする」と仰っていて、なるほどなぁと思ったのでマネしたとです。笑。
結果とってもうまくいきました♪


市吹定演
こちらは地元の吹奏楽団の定期演奏会。35周年ってすごい!と思っていたら、なんと、創立当時からいる団員さんもいまだにいてビックリ。楽しいことばかりじゃないと思うんですけど、こんなに長く付き合える仲間や趣味ってやっぱり素敵だ。
カウボーイ序曲(ジョン・ウィリアムス)やアルメニアンダンス(リード)など、吹奏楽のオリジナル曲メインの演奏でした。


台北
さて最後に、私の毎年恒例の夏休み→台北で食い倒れ!
食い倒れというだけあって、一日最低5食!を目標に現地のゴハンや甘味を食べる旅です。写真は撮っていません。笑。
そんな中ちょっと面白い看板が…。



あつーい!
梅雨明けがもやっとしてたので、イマイチ夏に入った感が出なかったなぁ。
とか言っているうちにもう7月が終わりです。
はやーい。


吹コン
夏と言えば吹奏楽コンクール!甲子園もありますが。
一般の部を聴きにソレイユホール(北九州!)まで行ってきました。
一般バンドって普段はわりとゆるく練習しているイメージですが、コンクールはやはりシビア。
気持ちが引き締まります。


こどもクラシック
すっかり毎年恒例になった「こどもクラシック」。正直言って選曲が苦しい時もあります。苦笑。
子どもたちが知ってる曲を、と言われても、それを決めているのは大人の思い込みだったりして。
知らなくても楽しめる曲、を心に残る演奏で届けたいと思っています。


BILLS
所属事務所のボスが7月生まれということで、毎年7月生まれの会に参加してます♪
今年の会場はBILLS!
デザートに評判のパンケーキを戴きました。夢のような美味しさ。
皆でプレゼント交換もしましたよ♪




梅雨っぽくない6月でしたねぇ。
人的にも仕事的にも新たな出会い満載な月でした。
それでは6月の見聞録。Here we go !

ばらの騎士

すごいセットでしょ。オペラ「ばらの騎士」の一幕です。
大好きなソプラノ歌手ルネ・フレミングが総統夫人の役なのですが、この公演でこの役は引退!
ちなみにばらの騎士役のエリーナ・ガランチャもこの役を引退。
カーテンコールでの感慨深そうな様子が印象的でした。


ブルーナ

うさぎのミッフィーちゃんでおなじみですね。
亡くなってから初めて発表された絵本があって、もちろん生前に書いていたものなのですが、
死をテーマにした内容でちょっと切ない絵本でした。
残念ながら未発売だそう。


次郎さん

こちらは大好きなギタリスト次郎さんのジャパンツアー!
昔私はギターという楽器が苦手で避けていたのですが、たまたま友人に連れて行って貰ったライブが
ケイコ・リーと次郎さんのライブで、その音を聴いて「ギター、すごい」と思ったのでした。
(しかもその時はケイコ目当てだった。笑。)
今回はブラジル感満載で、ノリノリなステージでした♪


おとぼけ

最後はこちら。行きつけのバーの20周年記念ライブ!
20年前は何してたっけー。
ってなりますよね。20年ってすごいですよね。継続は力なり。
店主コースケさんのオリジナル曲やジェフ・ベックなどロックスターの曲を演奏しました♪
ステージの様子はこちら↓私はドコにいるでしょう↓
おとぼけ②




暑かった5月ももう終わり。早いですねぇ。
GWは楽しく過ごしましたか?私はここぞとばかりに毎日演奏しまくりました。
ありがたや、連休。
と言いながらその記事ないやんけ!と思われそうですが、
普段の演奏のお仕事って実はとっても地味なのです。BGMなのです。黒子なのです。
私の黒子姿をご覧になりたい時はお問い合わせ下さい♪
それでは5月の見聞録をお届けします。


くにたちコンサート
ここ数年12月にご一緒しているピアニストがご出演でした。
行ってみると、なんと、先月ご一緒したピアニストもご出演!
いやぁ、奇遇ですなぁ。
ピアノソロ、連弾、声楽、マリンバソロ(!)と盛り沢山の内容で、
とても楽しめると同時に勉強になりました。


嘉穂劇場
続いてはこちら。エルヴィス・プレスリーのカバーバンドのサポートで出演しました。
嘉穂劇場でライブって、イメージがないかもしれませんが、これが面白いのですよ。
搬出入が大変だけど。
普段は伝統芸能や演芸などが上演されている歴史ある昔ながらの芝居小屋です。
見学も出来るので是非。チェキラ。
ステージの様子はこちら↓私はドコにいるでしょう?
テラヴィス



BAKE.jpg
最後に、初めて食べた行列の出来るチーズタルト!頂き物!ありがたや!
行列が出来るだけあって、本当に美味しかったです。一気に3つ食しました。
ごちそうさまでした♪



peu a peu音楽教室

Author:peu a peu音楽教室
*福岡のピアノ講師
★aya
☆kayo
★sachi

音楽好きな沢山の人に
出会えますように。。。

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

*製作者ブログ*