5月!

暑かった5月ももう終わり。早いですねぇ。
GWは楽しく過ごしましたか?私はここぞとばかりに毎日演奏しまくりました。
ありがたや、連休。
と言いながらその記事ないやんけ!と思われそうですが、
普段の演奏のお仕事って実はとっても地味なのです。BGMなのです。黒子なのです。
私の黒子姿をご覧になりたい時はお問い合わせ下さい♪
それでは5月の見聞録をお届けします。


くにたちコンサート
ここ数年12月にご一緒しているピアニストがご出演でした。
行ってみると、なんと、先月ご一緒したピアニストもご出演!
いやぁ、奇遇ですなぁ。
ピアノソロ、連弾、声楽、マリンバソロ(!)と盛り沢山の内容で、
とても楽しめると同時に勉強になりました。


嘉穂劇場
続いてはこちら。エルヴィス・プレスリーのカバーバンドのサポートで出演しました。
嘉穂劇場でライブって、イメージがないかもしれませんが、これが面白いのですよ。
搬出入が大変だけど。
普段は伝統芸能や演芸などが上演されている歴史ある昔ながらの芝居小屋です。
見学も出来るので是非。チェキラ。
ステージの様子はこちら↓私はドコにいるでしょう?
テラヴィス



BAKE.jpg
最後に、初めて食べた行列の出来るチーズタルト!頂き物!ありがたや!
行列が出来るだけあって、本当に美味しかったです。一気に3つ食しました。
ごちそうさまでした♪


ミリカローデン那珂川

田んぼの中にあるミリカローデン那珂川
エントランスにはグランドピアノが置いてあり、30分程弾くことも出来ます(*^-^*)

大きなホールがあるので、よくコンサートがあっています✨
1度高嶋ちさ子さんのコンサートに行きましたが、自宅から歩いてでも行ける距離という…
中学生の時に発表会で演奏しましたが、立派なホールです🎹


最近なかなか本をゆっくり読む時間がないんですが…
月に2~3回、ミリカローデンの図書館に行くのが楽しみです♪

楽譜もCDも置いてあり、月刊ピアノのバックナンバーもあるので、色々と参考になります♡

ネット検索や予約も出来てとても便利です‼
ミリカも図書館もおすすめです(*´∀`)♪

皆勤賞!!

昨年度、皆勤賞の生徒さんには、

今週のレッスンで各担当の先生から

表彰されます♪(^-^)/

なかには6年連続皆勤賞の子も!!!

すばらしいー!!!

皆、まずは皆勤賞をねらって頑張ろうヽ(≧∀≦)ノ

皆勤賞

新年度

新年度が始まってもう1ヶ月が経ちました🌹

小学生になったHちゃんは、お勉強を
中学生になったIちゃんは、勉強と遊びの両立を頑張りたいそうです✏

小学生も1年生から6時間授業があったり、宿題もしっかり出され、環境がガラリと変わってしまうでしょうが、無理せず慣れていけるといいですね🏫

新しいお友だちをたくさん作って、学校の楽しいお話をたくさん聞かせてくださいね😃✨

4月!

f響

まずは、すっかり毎年恒例になった福岡交響吹奏楽団の定期演奏会!このバンドの良い所は、毎年きちんとテーマを決めて吹奏楽のオリジナル作品を取り上げている所。(だと私は思っている)。その為メインの曲は一見マニアックで、私も「初めまして!」のことが多いのですが、演奏してみると本当に良い曲。知らなかった名曲に出会わせてくれるありがたいバンドです。


T2

この映画は20年振りの続編!ということで、20年前の一作目が大好きだった私はワクワクして観に行きました。
20年経っても登場人物が皆おバカでカッコ良かった!大満足!


椿姫
福岡では(日本では?)オペラをライブで観る機会は少ないですが、ライブビューイングの種類は増えてきました。中でもメトロポリタンオペラは、随分前から毎シーズン、多くの作品を上映してくれています。しかも、マニアックな演目や、現代的な新演出も。今回の椿姫はまさに、ミニマリズムな新演出。内容は変わらないのにビジュアルがこんなに違うとは。そして、休憩と称してステージ上の転換や現地の客席の様子がずっと映し出されるのも面白い!



デセイ

前述の椿姫のタイトルロールを歌っていたこともある、大好きなナタリー・デセイ。今回のリサイタルは歌曲がメインでしたが、相変わらずの軽やかな歌声。夢のようなひと時でした♪


DSC_0039.jpg

最後にコレは、バンコクの市場で見つけたフルーツ。名前は分からず。果肉はライチのような見た目、味はうすーい桃みたいな感じ。見かけによらず美味しかった!「なまこ」もそうだけど、最初に食べた人、すごい!






グレンチェンピアノコンクール九州大会

3月27日から31日まで5日間に渡る

グレンチェン九州大会が漸く終わりました

今期はぷあぷから6名の生徒さんが予選に挑み

6名全員が予選→本選と勝ち抜き、九州大会に駒を進めました。

連日のコンクール、涙あり、笑顔有り。

生徒一人一人、それぞれにドラマがあり、想いがありました。

満足いく演奏が出来て笑顔で終えた子。

ミスの連続で悔しい涙を流す子。

緊張していつも通りの演奏が出来なかった子。

受賞したけど、結果に満足できなかった子。


だけど、それも全て経験。この子たちの宝となり糧となる。

結果が出てしまうのがコンクールだけど、

私は、何より、そこに至るまでのプロセスが大事だと子どもたちには話します。

コンクールに出ることで、自分の弱点を知り、自分自身の限界を

乗り越えて行って欲しいと思います。

akurosu
会場はアクロス福岡シンフォニーホール

こんなすごいステージで演奏したこと。それも一つの宝です。

結果

みんな、本当にお疲れ様♡

3月!

激しい三寒四温の3月でしたね。
3月の見聞録をお届けします。


オアシス

一昨年のフジロックでノエルがオアシスの曲を演奏しているのは聴いたのですが、やっぱりリアムだよね!
ということで行ってきました。2500円のライブビューイング。着席で観るライブに違和感。笑。



フルートレフルール

こちらはフルートだけのアンサンブル。
こんなにフルートを聴くのは初めてです。バスフルートも初めて見ました!
とても優しい響きで、時には迫力もあり、面白い演奏会でした。
ウィリアムテル序曲は、少し栗コーダーカルテット感が・・・。笑。



赤坂迎賓館

そしてこちらはようやく抽選に当たった赤坂迎賓館!
世界の要人の皆さんをおもてなしする所で、おそらく先日某国の王様も訪れたのでは。
あいにくの雨模様でしたが、ものすごく豪華な洋館と立派な庭に大満足でした。
和風別館も見学したかった!



草間彌生展

最後はこちら。昔から好きなんです。
特設のグッズ売り場でいろいろ買い物したかったのですが長蛇の列・・・。と思ったらなんと会計待ち!50分!
もちろん待ちません。笑。
内容的には今までの作品を一気に観ることができて、「あ。これは2014年の夏に大分で母と観たなぁ。」みたいな
楽しみ方もできたのでした。